とこだ正勝

トップページ
自己紹介
略歴
議会発言
議会活動
政策実現
市政報告新聞
JiminSimin
東淀川区ニュース
特別区の設置についての住民投票


『大阪ののりものずかん』
のりもの図鑑
私の企画した出版物です。





■画像にはPDFファイルがあります。
■ご覧になれない方は『Adobe Reader』をこちらからダウンロードして下さい。(無償)

平成27年度平成23年度平成19年度平成15年度


とこだ正勝の政策実現状況

【がんばってます1】 「世界一安全なまち大阪市」にむけて完璧な防災・防犯対策を実現します
1.東淀川区の防災対策の向上をめざします
達成状況 最優先課題として取り組んでいきます!
自民党大阪市会議員団災害対策研究部会部会長として、平成19年12月6日、市長に地域防災計画内容に申し入れを行い、12月11日に回答をいただき、平成20年8月に新しい大阪市地域防災計画が完成しました。



大阪市地域防災計画
大阪市地域防災計画 <震災対策編>

大阪市地域防災計画
大阪市地域防災計画 <風水害等対策編>

地域防災計画見直し要望書
地域防災計画見直し要望書
コメント

東淀川区の防災対策の向上のために、課題はたくさんありますが、
・日本一の「大阪市地域防災計画」を世界一めざして改訂
・より実際の災害を想定して、東淀川区全体での防災訓練の実現
・子供達への防災教育の推進
の3項目を率先して取り組んでいきます。

日本一の「大阪市地域防災計画」を世界一めざして改訂
 選挙投開票日の翌日、4月11日に平松大阪市長へ、災害想定を引き上げるなど、東日本大震災の被害状況を反映した「地域防災計画の見直し要望」を提出いたしました。一日も早い「世界一の大阪市地域防災計画」への改訂実現にとりくんでいきます!

より実際の災害を想定して、東淀川区全体での防災訓練の実現
 平成19年選挙公約「実際の災害を想定した、新しい手法の防災訓練を区内で実施します。」を皆様のご協力により、東淀川区内全連合で実施することができました。ご協力ありがとうございました。今後は、町会ごとの普及啓発活動を行っていただくと共に、東淀川区全連合で行っていたいただいた訓練の成果を持ち寄り、東淀川区全体での「より実際の災害を想定した訓練」の実施をめざしていきます!(19年度政策実現を参照願います)

東淀川区「わがまち防災訓練」概要

子供達への防災教育の推進
全ての市立学校園において、「津波を想定した避難訓練の実施」「各学校園で作成している防災計画に津波を想定した項目(避難場所や避難経路など)の明記」をすでに実施し、地域と学校が一緒に防災訓練を実施したり、小学生と中学生が協力して合同避難訓練をしたりしています。高い建物がない幼稚園や保育所と学校が協力して避難訓練をするなど、地域での防災ネットワークづくりについても取り組みを進めています。
また、阪神淡路大震災をふまえて、平成8年度に作成された『子どもの安全を守るための防災指導の手引き』を平成19年度には改訂版を作成しました。
この手引き書には、幼稚園・小学校校・中学校・高等学校・特別支援学校での防災教育が充実するように、避難訓練や防災教育の実践事例、資料などを掲載しています。災害発生時の学校園の役割も示し、防災対策マニュアルとしても活用できます。各学校園では、この手引き書を活用して防災計画を作成し、防災教育を実施しています。
現在は、東日本大震災をふまえ、津波を想定した避難訓練や防災教育の実践例を加えるなど、手引き書の内容の見直しを進めており、平成23年度末には完成していきます。
平成24年度以降も、随時、東南海・南海地震などに関する最新の情報をもとに内容を更新するとともに、防災教育の実施例や教材を豊富に盛り込み、手引書をさらに充実させ、防災対策や防災教育の充実を図っていきます。

子どもの安全を守るための防災指導の手引き

平成18年と19年の2年間、自民党大阪市会議員団災害対策研究部会長に就任し、取り組んできた防災対策の成果の1つに、子供達への防災教育の教材として、地域防災リーダーをはじめ地域の皆様の防災啓発普及に、また災害時の手持ち用など、幅広い用途に対応することを目的に「市民防災マニュアル」の作成と、平成20年2月1日の市内全戸配布がありました。
今回、東北地方太平洋沖地震の被害なども受けて、新たに「市民防災マニュアル」を改訂することができました。併せて水害ハザードマップも改訂させていただき、区内全戸配布させていただきますので、ご活用いただきます様宜しくお願い申し上げます。
市民防災マニュアル改訂版

2.区内都市計画道路の早期開通と、新庄長柄線に新橋梁建設をめざします
達成状況 実現にむけ活動中!
コメント

           新庄長柄線について
平成18年2月に建設局長としてのマニフェストを策定し、今後5年間(H18〜H22)の目標として、「今後の公共事業は、新規事業重視から効率的な維持管理中心へと質的転換を図る。」とし、長大橋の整備については、中止・休止するとしております。
このような状況の中、新庄長柄線淀川渡河部および毛馬工区は、当面の間、休止することになりました。
現在、東淀川区における街路事業としては、歌島豊里線、西淡路南方線、淀川北岸線、十三吹田線など、継続して事業実施中の路線について積極的に事業を推進しており、阪急淡路の連続立体交差事業につきましても、今後、用地買収に引き続き工事着手を予定するなど、これら事業実施中の路線に集中して投資し、事業効果の発現に努めたいと思います。
なお、新庄長柄線淀川渡河部および毛馬工区につきましては、今後、財政状況の推移や他の街路事業の進捗を勘案し、財源の確保が図れた段階で実現できるようがんばります。

歌島豊里線は、阪急の連続立体交差事業(平成29年度高架切替・平成32年度事業完了予定)の完了後に、菅原1丁目の交差点から新大阪までの全線が開通する予定です。現在東側(菅原1丁目の交差点〜阪急の線路まで)が横断歩道や信号が設置されないまま一部開通していますが、東淡路小学校・淡路幼稚園・淡路保育園・さかえ保育園・保育所聖愛園の通学路であることから、2月3日に交通量調査の実施とともに、警察はじめ関係各所に子供達の安全を訴え、遅くても5月末を目標に、仮設ではありますが信号と横断歩道を設置していただけるようになりました。正式な本設置の場所については、これから協議させていただきます。

3.東井高野、井高野連合から吹田市への新橋梁建設をめざします
達成状況 実現にむけ活動中!  
コメント

安威川について、新京阪橋より上流は、安威川歩道橋までの約2.5qが無橋状態となっていることから、初当選の平成11年以降、吹田市と継続して話をすすめ、最終平成23年1月に阪口前吹田市長と必要性について合意し、吹田市・大阪市の話し合いで、まずは大阪市で架橋位置の調査や架橋条件の整理をしていく事に決まっていましたが、吹田市長が変わったと同時に新規事業が凍結されてしまいました。
吹田市の状況が好転することも待ちつつ、大阪市としてできることを万全に準備しておきますと共に、改めて吹田市に協力を求めてまいります。
これまで大阪市として、周辺条件の整理、架橋の必要性の整理、架橋ルートの概略検討、河川条件の課題の整理を関係機関と協議を進めてまいりました。平成26年度は
 ・架橋に伴う河川への影響検討(水理検討)
 ・安威川を渡河されている歩行者・自転車の移動実施調査(OD調査)
を行い、調査検討の結果から、河川管理者の大阪府茨木土木事務所、大阪府河川室、警察、吹田市、大阪市と協議を進めていき、平成27年度に最適ルートを決定してまいります!

大阪市会建設港湾委員会でも質疑・要望をおこないました

(床 田)安威川は新京阪橋から長い区間橋がない。新橋梁架橋について、前吹田市長さん並びに両市関係理事者とも長年話をして、ようやく両市で合意した経過がある。吹田市との調整状況はどうなっているのか。
(大阪市)当該箇所に新橋を整備する場合、安威川は吹田市と市境になるので、本市と吹田市との間で費用負担が必要。これまで吹田市との間では、前向きに検討していくことを確認し、まずは本市で架橋位置の調査や架橋条件の整備などの検討を行うこととしていた。
(床 田)両者が話し合ってきた経過を考えると、大阪市として今後状況が好転したときに備え準備をしておくべき。
(大阪市)これまでの経過を踏まえ、府とも連携を図り、課題整理を行い、準備を万全に行うとともに、吹田市にも協力を求めてまいります。
(床 田)万全の態勢のもと協議を続けていくよう要望する。


阪口吹田市長(当時)と新橋梁架橋に合意していただいた時の写真
4.新京阪橋の歩道拡幅をめざします
達成状況 大阪府との歩道拡幅にむけた基本協定を締結いたしました!
コメント


引き続き取り組んでいますので平成27年政策実現を御覧下さい

5.淀の大放水路(淀川以北の浸水対策事業)をさらに推進します
達成状況 一日も早い完成をめざします!
コメント


引き続き取り組んでいますので平成27年政策実現を御覧下さい


【がんばってます2】 東淀川区のまちづくりを推進します
1.東淀川区民センターを早期着手します
達成状況 まもなく実現時期決定!
コメント

現在の東淀川区役所は、昭和49年7月に建設され40年近く経過しており老朽化・劣化が目立ってきており、また耐震化を早急に行う必要があるため、平成23年に実施設計を行い「東淀川区役所耐震改修工事」を平成24年から着手いたします。あわせて皆様からのご意見の多かった問題にも「駐車場24台→30台」「駐輪場140台→188台」「バイク置き場5台分新設」「1・2階のロビー拡張」「1・3階に多目的・バリアフリートイレ新設」と着手していきます。平成26年度中には新しい東淀川区役所完成をめざします。東淀川区民センターについては区民の皆様にとって念願の事業であり、地域活動の核となる施設が必要であることから、「東淀川区役所耐震改修工事」終了後、何らかの形で着手できるようにしていきます。その際、災害対策、環境対策、低公害車対策などにも配慮した、他に誇れる区民センターにしていきます。

東淀川区役所・区民ホール耐震改修その他工事の日程と内容が決定しました!

2.阪急京都線・千里線連続立体交差事業の早期完成による交通事故防止、交通渋滞緩和、ならびに高架下空間の有効利用を推進します
達成状況 実現時期決定!
コメント


引き続き取り組んでいますので平成27年政策実現を御覧下さい

3.おおさか東線(城東貨物線)の早期開通をめざします
達成状況 着工しました。現在、淡路駅の工事に入っています。
コメント


引き続き取り組んでいますので平成27年政策実現を御覧下さい

4.淡路駅周辺土地区画整理事業の早期完成をめざします
達成状況 実現時期決定!  
コメント


引き続き取り組んでいますので平成27年政策実現を御覧下さい

5.淡路駅周辺地区まちづくり委員会の「まちづくり構想」に賛同し、住み良く明るい将来性のある淡路の「まちづくり」をめざします
達成状況    
コメント  

【がんばってます3】 未来の大阪市へむけて
1.地方分権にむけ道州制実現をめざします
達成状況 実現時期決定!

道州制イメージ図
道州制のイメージ
道州制基本法案(骨子案)
コメント

自由民主党として、地方分権のための道州制導入に全力で取り組みます。
また、道州制導入にむけ、自由民主党道州制推進本部より、3次中間報告が発表されました。
その中で、「平成27年から平成29年を目途に道州制の導入をめざす」との方向が確認されました。

自由民主党道州制基本法案をとりまとめました!

2.大阪市の行財政改革をさらに推進します
達成状況 さらなる成果にむけ活動中!


市政改革のこれまでの成果
コメント 大阪市の行財政改革に先駆け、議会改革を推進してきましたので実績を御覧下さい。
また、大阪市の行財政改革もこれまで自民党が牽引し結果を出してきましたが、これからも積極的に取り組んでいきます。
3.「大阪市民の日」を制定します
達成状況 実現にむけ活動中!
コメント


引き続き取り組んでいますので平成27年政策実現を御覧下さい

4.リニア中央新幹線の大阪市への早期開通をめざします
達成状況 全線同時開業をめざします!
コメント


引き続き取り組んでいますので平成27年政策実現を御覧下さい

5.特定郵便局での行政サービス拡大にさらに取り組みます
達成状況 実現!(利用内容の拡充・利用範囲の拡大をめざします!)
コメント


引き続き取り組んでいますので平成27年政策実現を御覧下さい

6.映画などのロケを大阪市に誘致していきます
達成状況    
コメント  

【がんばってます4】 教育再生の推進・子育て支援に強く取り組みます
1.国旗の掲揚・国歌の斉唱を推進します
達成状況 実現!  
コメント


引き続き取り組んでいますので平成27年政策実現を御覧下さい

2.三世代同居を推進します
達成状況 政策要望、予算要望を提出!実現にむけ活動中! 平成22年度大阪市政に関する要望書(政策要望)
平成22年度大阪市政に関する要望書(政策要望)

平成23年度予算要望
平成23年度予算要望
コメント 自由民主党・市民クラブ大阪市会議員団政調会長として、
「平成22年度大阪市政に関する要望書(政策要望)」「平成23年度予算要望」に盛り込み、実現にむけ取り組んでいきます!
3.幼児医療費の所得制限撤廃をめざします
達成状況 部分的に実現!さらなる拡充をめざします! 平成22年度大阪市政に関する要望書(政策要望)
平成22年度大阪市政に関する要望書(政策要望)

平成23年度予算要望
平成23年度予算要望
コメント 自由民主党・市民クラブ大阪市会議員団政調会長として、
「平成22年度大阪市政に関する要望書(政策要望)」「平成23年度予算要望」に盛り込み、0〜2歳までを実現することができました!さらなる拡充にむけ取り組んでいきます!
4.私学助成を充実し、私学教育の振興をめざします
達成状況 自民党公約として取り組み中!

コメント 統一地方選挙公約(2007)-地域に活力。成長で活力。− において、「教育再生」の1つとして色ある私学教育の振興がもりこまれました。 私学の幼稚園、保育所、小中高大学の振興、私学助成の拡大に全力でとりくみます。
また、参議院選挙公約(J-ファイル2010)に、「215 公私間格差の是正・私立助成の拡充」と記載し、自民党公約として引き続きとりくみます。
5.子供達がのびのび遊べるように「はらっぱ公園」の復活にさらに取り組みます
達成状況 実現!
コメント


お世話になり、ありがとうございました。
引き続き取り組んでいますので平成27年政策実現を御覧下さい。

6.柴島浄水場配水池上のグラウンド化をめざします
達成状況    
コメント  

【がんばってます5】 美しい自然をまもるため、環境対策に取り組みます
1.電気自動車(EV)の普及と公用車への導入を推進します
達成状況 さらなる推進に努めます  
コメント

大阪市域では、平成22年度末に163台のEVが普及しており、平成21年度に比べて倍増しています。
また、大阪市の公用車には、平成23年12月現在、青色防犯パトロール車24台と公害パトロール車3台の合計27台EVを導入しています。
今後も引き続き、EVの普及に取り組んでいきます。

(参考)
大阪市域におけるEV普及台数公用車へのEV導入台数

2.電気自動車充電施設のインフラ整備を推進します
達成状況 民間と協力して、充電施設の整備を進めていきます  
コメント

現在、市域では急速充電スタンドは8基が一般に開放されています。さらに市域南東部に1箇所を整備し、平成23年度末運用開始の予定です。普通充電スタンドは、67基が開放されています。
さらに、平成24年4月1日から「電気自動車用急速充電スタンド」を設置いたしました。
今後も官民協働して、充電施設を整備していくよう働きかけます。


電気自動車用急速充電スタンドの詳細は画像をクリックしてください

3.低炭素社会をめざし再生可能エネルギーを推進します
達成状況 申し入れを行っています
H23.12.14 環境対策特別委員会 蓄電池普及拡大の向けた政策の充実について
コメント 大阪市会環境対策特別委員長として、電気自動車やC大型リチウムイオン電池の研究開発・製造メーカー等で低公害車のあり方や省エネ対策、再生可能エネルギーの最新状況について調査するために、平成23年11月30日〜12月1日に横須賀市・川崎市に行政視察を行い、今後の大阪市の政策の充実を環境対策特別委員会として要望を行いました。
4.子供達への環境教育を推進します
達成状況 実現!

コメント 平成19年選挙公約「環境事業局東淀川工場建て替えに併せ、近代的社会見学施設を設置し、子供達の環境教育を充実させます。 」について、10年間提案してきた、映像を見ながらクイズ方式で環境を学ぶ参加型映像学習コーナーや、議会で平成15年から導入にむけ取り組んできたハイブリットごみ収集車のしくみのコーナーなど、私の環境問題にたいする思いがつまった近代的社会見学施設として、皆様のあたたかいご理解により、平成22年4月1日に稼動開始いたしました。そこで、小学校の社会見学に、親子で一緒に学べる環境学習施設として是非見学に足を運んでいただけるように議会での要望活動を続けてきた結果、「東淀」「舞洲」「平野」3工場を一般開放させることができました。平成23年春休みに一度、夏休みに二度開放いたします。今回はテストですので、この結果を受けてさらに開放され、親子で一緒に学べる環境学習施設として親しまれていけるようにしていきます。どうぞ見学にお運びください。東淀工場では楽しいキャラが待っているかも!

【がんばってます6】 生活保護のありかたを抜本的に見直します
1.不正受給をさらに根絶します
達成状況 マニュアル作成と不正受給調査専任チーム(摘発チーム)を実現!
コメント 引き続き取り組んでいますので平成27年政策実現を御覧下さい
2.大阪市での「新法素案」を作成し発表します
達成状況 一日も早い提言をめざします!
コメント 引き続き取り組んでいますので平成27年政策実現を御覧下さい




以上のことをはじめ、全てのことに精一杯頑張ります。



平成19年の政策実現
平成15年の政策実現




各ページに記 載の写真・画像・音声・CG及び記事の無断 使用・無断転用を禁じます。