平成28年2・3月定例会常任委員会(建設消防) - 03月23日−02号









平成28年2・3月定例会常任委員会(建設消防) - 03月23日−02号

△再開 午後1時19分
◆床田正勝委員 自民党の床田でございます。
 それでは、陳情の37の晴明児童遊園を関西電力に返却せず継続使用を求める陳情書についての質疑をさせていただきます。
 先ほどの区長さんの御説明内容と若干重複するところがあるかもしれませんけども御容赦お願いいたします。
 今回の地域の方々が長年愛着を持って使っておられた児童遊園の土地、これを返還するように求められたこと、これが表面化したようなんですけども、まず最初に、今、区長さんから御説明があったんで、児童遊園の定義というのはちょっともうここで省略をしておきます。
 ただ、我々暮らしておりますと、この児童遊園以外にいろんな広場、公園がありますよね。この身近な公園とは一体何が違うんか、児童遊園の定義、そして大阪市内にどれぐらいそういったものがあるかなど、概要についてお願いいたします。
◎久村建設局公園緑化部協働課長 お答え申し上げます。
 児童遊園は、地域住民が地域の事情に応じて第三者等から土地を借りるなどして設置し、地域の方々で組織する運営委員会が自主的に管理運営している子供の遊び場でありまして、本市が都市公園法に基づき設置し管理しております都市公園とは異なる別のものであります。
 現在、本市では、195カ所の児童遊園が設置されており、この195カ所の児童遊園は複数の土地所有者からなるものもあるため、全所有者では205件となっております。
 なお、児童遊園は地域住民の方々の活動により、整備や管理運営が行われているものですが、本市はその施設の整備や管理運営に対して一定の条件のもと補助金を交付しております。以上でございます。
◆床田正勝委員 では、ちょっと改めて確認なんですけども、この陳情が出ております晴明通児童遊園について、設置の経過、また、現在どのように管理運営されているんか、その概要を改めてお願いします。
◎岩崎阿倍野区役所街づくり担当課長 お答え申し上げます。
 本件の晴明通児童遊園は、昭和49年より関西電力株式会社の所有地で、約440平米を関西電力株式会社から区を経由して地域に無償で貸借して開設しているものでありまして、地域で運営委員会を組織して管理運営を行っております。
 なお、用地については、毎年更新で貸借契約を行っており、契約において関西電力株式会社が返還を求めた場合は返還することとなっております。よろしくお願いします。
◆床田正勝委員 今回、この関西電力から、用地の返還を求められてるということなんですけども、これもちょっとすみません、改めての確認になりますが、いつそういった要請があったのか、また、返還の要請を受けてからこの間の協議経過と、あと現状、お願いいたします。
◎岩崎阿倍野区役所街づくり担当課長 お答え申し上げます。
 まず、昨年7月に関西電力株式会社より、当該用地の返還の要請がありました。本市としましても、本児童遊園について、長年にわたって地域に愛着を持って使用されてきた経過があり、返還の要請のあった時期より関西電力株式会社との協議を重ねる中で、地域の意向も踏まえまして5年程度の猶予期間を申し入れました。
 その結果、関西電力株式会社としましても、社の事情があるものの、本年3月に今後5年間の使用について了承をいただいたところでございます。よろしくお願いします。
◆床田正勝委員 契約があるものの関西電力のほうが5年の猶予を御了解いただけたということなんですけども、じゃ、なぜ5年なんでしょう。この5年とは何なんでしょう。
◎岩崎阿倍野区役所街づくり担当課長 お答え申し上げます。
 今回の土地の返還の申し入れについて、地域の方々へお伝えしましたところ、地域の方々は契約上返還をしなければならないことは理解していますが、周辺の地域への周知期間が欲しいということや、土地の返還に当たっては原状回復して返還することが求められているため、その費用について地域としても積み立てをする必要があることから5年程度の猶予が欲しいとのお話がありまして、その意向を踏まえまして関西電力株式会社と協議し、了承いただいたところでございます。よろしくお願いします。
◆床田正勝委員 積み立てということなんですが、契約の中には単年度契約で返還を求めたときには返還しなければならないと、原状回復が書いてある。やっぱり契約者の大阪市、区役所がそれをちゃんと地元に言ってこなかったと、それができていなかったというところは一定やっぱり市、区役所としてもいろいろちゃんと考えていただかなあかんと思っております。
 今回、地元の事情の御理解をいただいて、結局、5年ですね、5年の使用の了承が得られたと、それについて今回の陳情書の陳情項目の1点目、2点目であります継続使用ができるよう取り組んでくださいという内容については、一定願意が満たされたものかなと理解をしております。
 しかし、このまま何も行われずに時間だけ経過すれば、5年後には同じような問題がまた起きるわけです。現在、地域の方々の憩いの場として使われていますこの児童遊園、使えなくなることについて今後の陳情項目の3つ目ですよね、この3つ目には、この児童遊園以外に適地があれば公園として使えるように用地を確保してくださいとあるんですけども、これどのように建設局さん考えておられるんでしょうか、お願いします。
◎久村建設局公園緑化部協働課長 お答え申し上げます。
 児童遊園は、地域の皆様の奉仕活動により維持されている貴重なオープンスペースでありますが、土地の所有者から土地の返還を求められれば、残念ながらその契約条件により返還せざるを得ないものであります。
 先ほどの本市の見解で申し上げましたとおり、当児童遊園周辺においては、現在のところ公園として使えるような適地がないことから、その確保は非常に難しい状況でありますので、何とぞ御理解賜りますようお願い申し上げます。
◆床田正勝委員 難しいですね。公園整備についての新しい用地買収はしてないという方向だったと思いますんで、多分、今の市の方針ではそういうお答えしか出ないと思うんですけども、この児童遊園、あと都市公園、その成り立ちとか管理の方法は異なります。
 行政的な位置づけが異なることはもう十分承知はしているんですが、地域の住民、皆様方にとってみると、ここに陳情にも書いてありますとおり、子育て、危機管理の観点からどちらも大切なオープンスペース、公園なんですよね。
 この陳情書にありますように、晴明通児童遊園は、災害の一時避難所と、また地域のコミュニティ活動の場として、町会唯一の遊び場ということになっています。
 私もちょっと現地見たんですけども、今回のこの晴明通児童遊園のように、第三者から土地をお借りしている児童遊園は、今回、局のほうにちょっとお尋ねしますと、市内には37カ所、都市公園においても同様に借地して開設しているのが13公園あるということでした。
 これら借地をして設置されている児童遊園、都市公園の返還を求められた場合は、契約上お返ししなければならないもんやと思ってますけども、今回のように長年地域の方々が愛着を持って使ってきた憩いの場が使えなくなる問題を抜本的に解決するためには、土地を取得した恒久的な都市公園を整備して充足させる必要があり、これは行政の責任であるとも思えます。
 そこで、今後の都市公園の整備について、副市長さんの見解をお尋ねいたします。お願いいたします。
◎田中副市長 お答え申し上げます。
 今回のこの陳情にございます晴明通児童遊園でございますが、この地域の事情を鑑み、関西電力との協議の結果として、5年間使用を継続できるようになったと区役所から報告を受けております。
 御承知のとおり、この児童遊園と都市公園はそもそも異なるもんでありますが、都市公園は地域コミュニティーの醸成や良好な都市景観の形成、都市環境の改善、安全・安心なまちづくりなど多様な役割を担っております大切な都市基盤施設でございます。
 このため限られた予算を効率的・効果的に執行しながら、今後も着実な整備に努めてまいりますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。
◆床田正勝委員 どうもすみません、副市長さん、ありがとうございます。
 今後も限られた予算を効率的・効果的に執行しながら、今後も着実な整備に努めていきたいというところまでの御答弁をいただきまして、ありがとうございます。
 いろいろちょっとやりとりさせていただきたいこともあるんですが、きょうは陳情書の審査の質疑ということで、きょうはここまでにとりあえずさせていただいて、また折を見て深くお話をさせていただきたいと思うんですけども、問題の本質的な解決がこれでされたとは私は思っていないんです。
 今回、晴明通児童遊園で起こった問題、民有地を借りている全ての児童遊園が抱えている課題とも言えます。
 今後、どのようにしていくんでしょうか。例えばこの関電の土地を借りているほかのところで同じような問題が起こった場合に、じゃあ、またそれを5年間なんですか。これが前例になるんですよ。というところに質疑をやっても多分この場でお答えいただけないと思うんです。ですから、今、一つのこの晴明通公園の問題の解決についての話がたまたま出ましたけども、これでは本質的な問題の解決になっていないと思いますんで、これは課題として指摘をさせていただきたいと思いますんで、その辺どうぞよろしくお願いいたします。
 契約上、契約解除猶予期間などについては、借り主、そして貸し主と協議の上定めることとなっておりまして、5年後においても地域の方々に理解、納得いただけるような状況になりますよう、市としても関西電力と地域の方々としっかり意思疎通を図って進めていただけますようにお願いいたします。
 我が会派といたしましては、この今回の陳情につきましては、また大阪市の総合的な公園整備という観点から、また後ほど態度表明をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。
 これで終わります。ありがとうございます。