平成21年10・11月特別委員会(環境対策) - 11月11日−01号

◆床田正勝委員 自民党の床田でございます。
 環境白書について伺いますが、昨年の一般決算の質疑におきまして、市が発行されます刊行物を中心にITを活用したり、またデータをCDに落とすことによってペーパーレス化を図って環境対策、またコストを削減していく、そういったことで印刷物を減らしていこうというようなことを質疑させていただきました。
 また、ことしの6月の環境対策特別委員会でも、質疑はしてませんけども、きょうお配りされてます環境白書、これについても、環境白書ができたときに委員説明に行かれたときにまず1冊、そして開会告知で1冊、そして当日の机に1冊ということで、我々は去年まで同じものを3部いただいてました。それが非常にもったいないということで対応をお願いしておりまして、今回、このように環境白書をデータとしてCDに落としていただきました。これは、今回、発行時に送付はされないと。また、委員の先生方に選んでいただけるということで、先生方でもCDで今回、環境白書をごらんになられた方も多いかと思います。
 短期間にここまで結果を出していただきましたので、自民会派を代表して環境局さんの取り組みに本当に敬意を表するところでございますけども、刊行物として環境白書が初めてこういった形で出ましたので、成果をしっかり押さえておきたいと思います。
 まず、各議員に郵送するに当たって、今までみたいな分厚い本とこういうデータでは送料が全然違うと思うんで、まず、送料がどんだけ変わったかということと、CD化すると印刷をしなくてよくなりますので、印刷料、これがどれぐらい料金が削減になったかということと、紙がどれぐらい減ったかということを成果として伺いたい。
 せっかくですんで、ここまでやっていただきましたんで、今後、ペーパーレス化に取り組んでいただくに当たってぜひ決意をあわせて伺いたいです。よろしくお願いします。
◎檜垣環境局長 お答え申し上げます。
 ただいま委員から御紹介がございましたとおり、環境白書などの本委員会資料につきましては、今年度からCDでの配付もお選びいただけるようにいたしたところでございます。このことによりまして、各委員への資料配付に要しました金額は、昨年度の9,000円から今年度は5,500円へと3,500円削減したところでございます。
 また、今年度の白書につきましては、本市の環境施策や環境の状況を簡潔にわかりやすくまとめるとともに、これまでの白書では内容が重複いたしておりました箇所について記述を見直すことなどによりまして、昨年と比べましてページ数約4割、発行部数を約3割削減いたしたところでございます。これによりまして、印刷製本の契約額は、昨年度の99万6,000円から51万8,000円へと約48万円削減され、紙の使用量につきましてもA4用紙で約14万2,000枚の削減につながっておるところでございます。
 本市ではこれまでもエコオフィスの取り組みを進めてきたところでございますが、紙の使用量削減は環境負荷を減らす上で極めて重要でありますことから、今回の取り組み事例を各局に周知いたしまして、紙の使用量削減に向けました職員の意識高揚を図るなど、今後も、より一層の削減が進むよう努めてまいりたいと考えております。どうぞよろしくお願い申し上げます。
◆床田正勝委員 すみません、局長さんどうもありがとうございました。
 環境白書一つをとっただけでもこれだけの成果が出ましたので、これ、行政全体でやれば非常に大きな成果が出ると思います。環境局さんを中心に、これからもこういった刊行物のCD化というんですか、IT化を活用して紙の使用を減らしていただいて、発行部数をどんどん減らしていただきたい。
 そしてまた、市役所ですとかいろんな会館とか行くと各局のチラシとかが散乱してまして、ほこりをかぶってますんで、こういったことについても各局でいろんな事業の案内、チラシ、しかもカラーでにぎやかにやってますけども、その辺、もう一工夫できへんか、ぜひお願いしたい。
 そして、財政局さん、出席要請をお願いしてますけど、いてくださってますでしょうか。はい、ありがとうございます。質疑はないんですけども、昨年の一般決算で、その他の刊行物についてもデータ化をお願いしますということで、今回、一般決算が近づいてきているんですけども、当面は無理だろうというお話だったんですけども、ここに来て大分頑張っていただきまして、どうも一般決算の資料もCDに落として、いただけるような感じなんですよね。この前ちょっと取り急ぎ聞きましたんで、財政局さんもそうやって頑張ってくれてはりますんで、一般決算、また2月の予算市会のほうもデータ化でぜひお願いいたしますし、自民会派でも、先日の議員団総会で一般決算についてもデータでいただくということの了解をいただいてますので、今回、財政局さん頑張っていただきましたんで、自民会派については一般決算の資料はデータでいただけますように。
 また、これ財政局さんにとどまらず、各局同じようにデータでペーパーレス化を図っていきますように、どうぞよろしくお願いいたします。以上で終わります。