平成19年第2回定例会(平成19年5月) - 05月29日−03号

◆60番(床田正勝君) 動議を提出いたします。この際日程の順序を変更し、日程第41を劈頭に上程されることを望みます。
◆60番(床田正勝君) 動議を提出いたします。この際日程の順序を変更し、日程第10を日程第1と一括上程されることを望みます。
◎財政局長(井上裕之君) ただいま御上程に相なりました報告第9号、大阪市市税条例等の一部を改正する条例急施専決処分報告について及び議案第131号、大阪市市税条例の一部を改正する条例案の2案件は関連がございますので、一括して御説明申し上げます。
 これらの市税条例の一部改正は、地方税法の一部を改正する法律が去る3月30日に公布されたことに伴うものでございます。
 まず、報告第9号の急施専決処分報告の方から御説明申し上げます。その主な内容でございますが、地方税法の改正事項のうち、個人の市民税につきまして、上場株式等の譲渡所得等に対する税率の特例措置の適用期限を1年延長するものでございます。次に、固定資産税でございますが、高齢者、障害者等が居住する既存住宅につきまして、一定のバリアフリー改修工事を施した場合、当該住宅に係る翌年度分の固定資産税の税額を3分の1減額するものでございます。
 これらの改正事項につきましては、4月1日から施行されますことから、急施を要しましたため、市長において専決処分を行いましたので、御報告申し上げるものでございます。
 次に、議案第131号でございますが、地方税法の改正事項のうち、市長において専決処分を行いましたもの以外の事項につきまして改正を行うものでございます。その主な内容は、信託法の制定に伴い、地方税法においても所要の規定の整備が行われたことによる改正でございます。一定の信託に対して租税の回避を防止するため、その受託者に法人市民税法人税割を課する等の措置を講じるほか、所要の規定の整備を行うものでございます。
 以上が、大阪市市税条例等の一部を改正する条例急施専決処分報告について及び大阪市市税条例の一部を改正する条例案の内容でございます。何とぞよろしく御審議のほどお願い申し上げます。
◆60番(床田正勝君) 動議を提出いたします。ただいま議題となりました報告第9号及び議案第131号については、委員会付託を省略されることを望みます。
◆60番(床田正勝君) 動議を提出いたします。ただいま議題となりました報告第10号については、委員会付託を省略、承認されることを望みます。
◆60番(床田正勝君) 動議を提出いたします。ただいま議題となりました報告第11号については、委員会付託を省略、承認されることを望みます。
◎健康福祉局長(白井大造君) ただいま御上程に相なりました議案第125号、平成19年度大阪市国民健康保険事業会計補正予算案並びに議案第126号、平成19年度大阪市老人保健医療事業会計補正予算案につきまして御説明申し上げます。
 今回の補正予算案は、両議案とも平成18年度の決算収支の不足額を平成19年度の歳入をもって補てんするため、地方自治法の定めるところにより繰上充用金を追加するものでございます。
 平成18年度の決算収支につきましては、ただいま出納整理期間中でございますが、現在の収支見込みといたしましては、国民健康保険事業会計において386億円を限度とする収支不足が見込まれ、また老人保健医療事業会計におきましても16億円を限度とする収支不足が見込まれるところでございます。
 このため、国民健康保険事業会計におきまして、平成19年度予算に386億円の前年度繰上充用金を追加し、その財源として滞納保険料及び国庫支出金を充当し、また老人保健医療事業会計におきまして、平成19年度予算に16億円の前年度繰上充用金を追加し、その財源として国庫支出金を充当するものでございます。
 本市国民健康保険事業は、市民の約4割を超える方が加入される大変重要な制度でございます。多額の累積赤字を抱え、厳しい状況に置かれているところでございますが、今後とも保険料の収納努力及び医療費の適正化に、より一層努めてまいりますとともに、市会の皆様方のお力添えを賜りながら、引き続き国に対しまして制度の抜本的改善などについて強く要望を行い、当事業の財政の健全化並びに安定的な運営に努めてまいる所存でございます。
 以上、補正予算案の御説明を申し上げました。何とぞよろしく御審議のほどお願い申し上げます。
◆60番(床田正勝君) 動議を提出いたします。ただいま議題となっております議案第125号及び議案第126号については、委員会付託を省略されることを望みます。
◆60番(床田正勝君) 動議を提出いたします。ただいま議題となりました議案第127号については、委員会付託を省略、原案どおり可決されることを望みます。
◆60番(床田正勝君) 動議を提出いたします。ただいま議題となりました議案第128号については、委員会付託を省略、原案どおり可決されることを望みます。
◆60番(床田正勝君) 動議を提出いたします。ただいま議題となりました議案第129号については、委員会付託を省略、原案どおり可決されることを望みます。
◆60番(床田正勝君) 動議を提出いたします。この際日程の順序を変更し、日程第16ないし日程第35を日程第9と一括上程されることを望みます。
◆60番(床田正勝君) 動議を提出いたします。ただいま議題となっております議案第130号及び議案第137号ないし議案第156号については、委員会付託を省略されることを望みます。
◆60番(床田正勝君) 動議を提出いたします。この際日程の順序を変更し、日程第36を日程第11及び日程第12と一括上程されることを望みます。
◎市長(關淳一君) ただいま御上程に相なりました議案第132号、第133号並びに第157号、土地の信託の変更についてにつきまして、その大要を一括して御説明させていただきます。
 本市土地信託事業につきましては、地域の特性に応じたまちづくりを進め、地域の活性化に寄与することとして行ってきたものでございますが、非常に厳しい収支状況に陥っており、将来の市民負担の増大を招くおそれがあります。そのため、施設の機能は維持しつつ、新たな発想や時代の流れに即して柔軟に対応できるよう、公有地信託という公的な枠組みを外し、原則として民間が事業主体となる新たな運営体制に移行させることとし、現行の賃貸型信託契約を処分型信託契約に変更するなど所要の変更をするため、議案第132号、第133号並びに第157号の3議案を御提案申し上げた次第でございます。
 なお、早期の抜本的処理により、将来の市民負担をできるだけ軽減するよう早急に取り組みを進めるとともに、各信託事業をこのような経営状況に至らしめた受託行の責任を厳しく追及する所存でございます。
 以上、土地の信託の変更について御説明申し上げました。何とぞよろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。
◆60番(床田正勝君) 動議を提出いたします。ただいま議題となっております議案第132号、議案第133号及び議案第157号については、委員会付託を省略されることを望みます。
◆60番(床田正勝君) 動議を提出いたします。ただいま議題となっております議案第132号、議案第133号及び議案第157号については、次の附帯決議を付して原案どおり可決されることを望みます。
               附帯決議
 ビッグステップ、キッズパーク及びソーラ新大阪21の3土地信託事業に係る処分型土地信託への変更については、事業主体の民間への移行、市民の将来リスク並びに最近の不動産市況等を総合的に考慮したものであり、今日の非常に厳しい状況に至らしめた受託銀行の責任が極めて重大であることは言うまでもないが、今日の状況を招いたことについては、市としても痛切に反省すべきである。市長においては、今回の事態の重大さを十分に認識するとともに、市会における指摘を真摯に受け止め、次に掲げる対応策を確実に実施すること。
 1 土地信託導入当時の目的が地域の特性に応じたまちづくりにあったことに鑑み、3施設それぞれの機能が損なわれることのないよう、適切な処置を講じること
 2 売却手続を進めるに当たっては、これまでの議会の意見を十分踏まえるとともに、適宜議会への報告を行うこと
 3 売却後の精算金については、貴重な市民の財産を処分した対価であることを踏まえ、都市整備事業基金に積み立てることとし、その使途については、基金の目的を厳守すること
 4 今日の非常に厳しい状況に至ったことについて、土地信託事業ごとに受託銀行に対して今後厳しく法的な責任を追及すること
 以上であります。
◆60番(床田正勝君) 動議を提出いたします。ただいま議題となりました議案第134号については、委員会付託を省略、原案どおり可決されることを望みます。
◆60番(床田正勝君) 動議を提出いたします。ただいま議題となりました議案第135号については、委員会付託を省略、原案どおり可決されることを望みます。
◆60番(床田正勝君) 動議を提出いたします。ただいま議題となりました議案第136号については、委員会付託を省略、原案どおり可決されることを望みます。
◆60番(床田正勝君) 動議を提出いたします。ただいま議題となりました議案第158号については、委員会付託を省略、原案どおり可決されることを望みます。
◆60番(床田正勝君) 動議を提出いたします。ただいま議題となりました議案第159号については、委員会付託を省略、原案どおり可決されることを望みます。
◆60番(床田正勝君) 動議を提出いたします。ただいま議題となりました議案第160号及び議案第161号については、委員会付託を省略、原案どおり可決されることを望みます。
◆60番(床田正勝君) 動議を提出いたします。ただいま議題となりました諮問第2号については、委員会付託を省略、異議のない旨答申されることを望みます。
◎市長(關淳一君) ただいま御上程に相なりました固定資産評価審査委員会委員の選任について御説明申し上げます。
 固定資産評価審査委員会委員宮田和昌君の退職に伴い、現在空席となっております委員の後任につきまして慎重に選考を進めました結果、宮城秀明君を新たに、また、中村彰夫君、藤本弘君の任期が来る平成19年6月13日をもって満了いたしますので、その後任につきまして慎重に選考を進めました結果、ここに田達満君、今井俊夫君を新たに選任いたしたいと存ずる次第でございます。
 3君の経歴につきましては、お手元配付の履歴書のとおりでございまして、人格・識見ともにすぐれ、本市固定資産評価審査委員会委員として適任と存じますので、何とぞよろしく御審議の上、御同意を賜りますようお願い申し上げます。
◎市長(關淳一君) ただいま御上程に相なりました固定資産評価員の選任について御説明申し上げます。
 固定資産評価員については、これまで財政局主税部長である吉村敬君を選任していたところでございますが、組織改編により市税の賦課・徴収業務をこれまでの区役所から財政局の市税事務所が行うことに伴い、当該業務を統括する責任者である財政局税務総長高見昭三君を選任いたしたいと存ずる次第でございます。
 同君の経歴につきましては、お手元配付の履歴書のとおりでございまして、人格・識見ともに本市固定資産評価員として適任と存じますので、何とぞよろしく御審議の上、御同意を賜りますようお願い申し上げます。
◆60番(床田正勝君) 動議を提出いたします。淀川右岸水防事務組合議会議員の補欠選挙については、地方自治法第118条第2項の規定による指名推選の方法によることとし、議長において指名されることを望みます。
◆60番(床田正勝君) 動議を提出いたします。ただいま議題となりました議員提出議案第13号については、委員会付託を省略、原案どおり可決されることを望みます。