平成16年3月定例会常任委員会(民生保健) - 03月05日−01号 - P.1

◆床田正勝委員 動議を提出いたします。
 ただいま問題となっております事前調査案件2件につきましては、いずれも委員会付託を省略、2件のうち、大阪市立老人福祉センター条例案については、附帯決議、すなわち、1.施設の運営に関しては、地方自治法の改正や行財政改革の推進など、本市における指定管理者制度導入の趣旨を十分に踏まえ、計画的な管理運営経費の縮減に努め、指定期間満了後、その効果について明らかにし、その結果を議会に報告するとともに、指定管理者の選定のあり方について、厳しく検証すること。2.今後の老人福祉センターのあり方については、高齢者施策の進展の状況を踏まえ、指定期間満了時を目途に総合的・抜本的に見直しを行うこと。を付し、原案可決。
 また、残余の案件につきましては、原案可決の取り扱いとされることを望みます。